モッコウバラとは

モッコウバラとは、春から初夏にかけて淡い黄色や白の小さな花を咲かせるバラの一種。
トゲはなく、つたは6メートルにもなる。

病気や害虫に強く、育てるのが簡単。挿し木で増やすことができる。

古くは江戸時代から園芸好きに好まれてきた。また、門やアーチにモッコウバラを利用している家も多く見られる。